MID-FM HIGH POWER PLAY!

MIDサウンドスケッチ~昼~

『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』
☆2019/03/29(Fri) Release
(ユニバーサル ミュージック合同会社)

■洋楽

全世界大ヒット中!全米・全英アルバムチャート 初登場1位!
数々のメディアから大絶賛のビリー・アイリッシュはまさに今新時代を作り上げるアーティスト。

bad guy / Billie Eilish
https://www.universal-music.co.jp/billie-eilish/
※NEW ALBUM“WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?”収録曲

英BBC が選ぶ 2018 年期待の新人”BBC ミュージック・サウンド・オヴ・2018”
米Billboardが選ぶ”次にブレイクする、21 歳以下のアーティスト”
Forbesの次代を牽引する 30 歳未満の若者たち 30 人を表彰する”30 Under 30”の 2019 年度版
「ポップ・スター誕生」- Billboard
「何かに取りつかれたように心からの声をあらわにしたこのデビュー・アルバムはティーン・ポップのスターダムを再定義した」- The New York Times
「彼女の才能の素晴らしさは紛れもない本物」- Pitchfork
「アイリッシュはただ畏敬すべき存在ではない。彼女は追いかけるべき存在」- Rolling Stone
17歳のロサンゼルス在住”今、世界が最も注目するティーン”ビリー・アイリッシュ。
ビリーの内面から溢れ出すユーモアさとクリエティヴ・センス、そして唯一無二のファッションセンスはヒップホップ、グランジを始めとして、たくさんの音楽やトレンドを通して形成されていった。
米Vogueは”次世代のイット・ガール”と呼び、i-Dマガジン、Vマガジン等数多くの雑誌で高く評価され、AppleラジオのBeats 1にてトレンド・メーカーであるゼイン・ロウから絶大な支持を受けた。
ビリーの心地良い”グルーム・ポップ”は驚きの連続である”マジック”に他ならない。その注目度は高さは増すばかりだ。

☆2019.04.03(wed)on sale
1st Fulli Album『mol-74』
¥2,778+税 SECL-2408
(SME Records)

■邦楽

京都発、4ピースバンド・mol-74!
待望のメジャーデビュー作品!

ノーベル / mol-74
https://mol-74.jp/
※1st Fulli Album “mol-74”収録曲

京都発、4ピースバンド・mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)
日常にある身近な感情を武市の透き通るようなファルセット・ヴォイスを軸に、
北欧ポストロックを思わせる繊細な音作りで注目を集める。
タイトルにアーティスト名を掲げた初のフルアルバムはインディーズでリリースされたミニアルバムを網羅する形で、
「エイプリル」や自主制作盤に収録されていた「ノーベル」など代表曲の数々を全曲再録。
そんなmol-74が満を持してのメジャーデビュー!

☆2019.04.17 (wed)on sale
NEW SINGLE『Cakes』
PECF-1169 felicity cap-305 1,800yen (+tax)
felicity / SECOND ROYAL RECORDS

京都在住の4ピースバンド・HomecomingsのNEW SINGLEは、
映画『愛がなんだ』の主題歌!

Cakes  /  Homecomings
https://homecomings.jp/
※NEW SINGLE『Cakes』収録曲

京都在住の4ピースバンドHomecomingsのニューシングル。
2012年の結成以降、多くの海外アーティストとの共演や、3度に渡る「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演など、精力的に活動を展開中。
昨年(2018年)には、京都アニメーション制作映画『リズと青い鳥』主題歌への楽曲書き下ろしや京都新聞のイメージキャラクターに就任など、多方面で活躍。
10月にリリースした3rdアルバム「WHALE LIVING(ホエール・リビング)」では、初の日本語詞での楽曲制作を行うなど、新たな層へのアプローチも成功させた。
「Cakes」は、4月19日に全国ロードショーとなる映画『愛がなんだ』(出演:岸井ゆきの、成田凌 ほか)の主題歌。
映画とリンクしながら、これまでより内面に一歩踏み込んだ歌詞、深化した音像がありながらもHomecoingsらしい仕上がりとなっている。
作品を重ねるごと音楽性の幅を広げ、さらには、アーティスト写真やジャケット写真で様々なクリエイターとのコラボを続けるなど、常に変化を続けるHomecomingsの今後の活動から目が離せない。



携帯からリクエスト!
携帯からのリクエストはこの2次元コードを携帯のバーコードリーダーで読み取り、リクエストURLにアクセス下さい。